南米銀行発足へ

10月9日(ブラジル・リオデジャネイロ)
南米7カ国の財務長官は南米銀行(Banco del Sur)が11月3日にベネズエラのカラカスで設立すると発表。この南米銀行は、アメリカ主導のIMF(国際通貨基金)や世界銀行に代わるものとしてチャベス大統領が提唱したもので、南米12カ国全てが融資を受けることができる。

チャベス大統領はこれまで、IMFからの離脱を各国に呼びかけ、アルゼンチンなどはベネズエラの援助を受けてすでに完済している。

資料:wikipedia.org


Creative Commons License
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。