ガスパイプライン開通

10月12日(コロンビア)

ベネズエラ、コロンビア、エクアドルの大統領が、天然ガスパイプラインの開通式に参加。この計画は、パイプラインをベネズエラからコロンビア、そしてパナマ、エクアドルへと通すというもので、このほどベネズエラ-コロンビア間の一部分が完成し、この日の式典となった。

また、この時チャベス大統領は、コロンビアのウリベ大統領に今度設立される南銀行への参加を呼びかけ、ウリベ大統領は受諾した。

資料:venezuelanalysis.com


Creative Commons License
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。