ベネズエラ・ブラジル連携強化

(ニュース)ベネズエラとブラジル、精油所と他7つの合意で協力関係強化

Venezuelanaysis.comニュース
2008年3月27日
March 27th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

チャベス、ルラ両大統領

ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領とベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、水曜日、ブラジル・ルシフェ市の二国間共同計画である新ホセ・イナシオ・アブレウ・エ・リマ精油所の仮協定を含んだ、エネルギー、教育、農業の分野で8つの二国間協定に調印した。

「アイデアは、南米を強さの極にする計画の一部として大精油所を持つということだ。これにより、南米エネルギー連合のペトロスルとして私たちが提案しているものへの真の進展がなされることを目にする」とチャベス大統領は、精油所建設現場への訪問中に報道陣へ語った。

ペトロブラスとして知られるブラジルの石油会社ペトロレオ・ブラジレイロは、1年以上前からアブレウ・エ・リマ精油所建設を始め、単独で45億ドルの計画を完成させることも可能だったと語った。水曜日、ベネズエラはむこう3年間にわたって、この精油所に40億ドル投資するつもりだと、チャベス大統領が発表した。

写真上:アブレウ・エ・リマ精油所建設現場を訪れるチャベス、ルラ両大統領(ABN)

(その他の協定)
Venezuelanalysis.comの記事によると、この他に両国は、メルコスール(Mercosul)へのベネズエラの加盟(ブラジルとパラグアイの各議会での承認が必要)、南米防衛評議会の創設、ベンブラV作戦と呼ばれる両国空軍による対麻薬共同軍事作戦、食料不足対策のための食料貯蔵の共同管理、ベネズエラの食料生産力向上のためのブラジルによる農業技術支援、共同研究など大学レベルでの教育事業などについて合意を結んだ。

記事は、最後にこう結んでいる:

水曜日の訪問の中で、ルラ大統領は、ベネズエラとブラジルの連携強化は、「私たちが、貧しいけれども、私たちの主権への誇りと良心を持っていること、そして私たちが、私たちの可能性への良心を持っていることを世界」へ示している。

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/analysis/3307
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。