[CCHN]ベネズエラ女性省創設

[CCヘッドラインニュース]

チャベス、ベネズエラの新女性相を宣誓就任
April 27th 2008, by Kiraz Janicke – Venezuelanalysis.com
2008年4月25日(カラカス)-Venezuelanalysis.com

チャベス大統領とレオン新長官

生涯に渉る女性の権利のための闘士で、元共産党員のマリア・レオン氏は、木曜日、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領によって、新しく創設された女性省の最初の長官に宣誓就任された。全国から集まった300の異なる女性団体を代表し、「女性は、女性省に何を提言するか」について議会で演説し、新長官は、「ボリバル政府は、…この9年間の闘争の中で、ベネズエラ女性に威厳をもたらした」と語った。

長官は、女性が今、国民議会の3分の1と、最高裁判所、国民議会、選挙委員会の長を占め、そして司法長官と人権オンブズマンは女性であるという政治と国家への女性参加の増加を指摘した。

レオン氏は、社会保障と、住宅、保健と妊娠補助といった分野での女性の社会的指標の向上、そして科学技術、文化的参加、教育の利用増加が新しい省の重要な優先分野であると示唆した。

写真上:新しく任命された女性相のマリア・レオン氏とウーゴ・チャベス大統領(ABN)

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3388

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。