チャベス、オバマの核廃絶宣言を支持

他の核保有国からは冷ややかな反応とも伝えられている、オバマ大統領の核兵器廃絶宣言であるが、これを「反米」のチャベス大統領が支持をしたというニュース。これは先週の記事なので日付に注意。曜日などは原文をそのまま翻訳。

ベネズエラのチャベス、オバマの核廃絶宣言に支持表明

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
April 7th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2009年4月6日-メリダ

チャベス

「多極化世界」の創設を目的とした外遊中に、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、アメリカのバラク・オバマ大統領の核廃絶の呼びかけへの支持を表明し、近づく米州サミットが米国とベネズエラの外交関係を「リセット」する機会を与えることを望むと語った。

写真:今週、東京でのチャベス大統領(ABN)

「(オバマ大統領が)世界中の核兵器に終止符を打つことを提案、あるいは廃棄を促そうとしていることはとても励みになる」とチャべス大統領は火曜日の朝に、335億ドルに相当するエネルギー分野の連携とその他の経済協定を発展させるためにベネズエラと日本の関係者が2日間を費やした東京で述べた。

「オバマ氏が彼の新しい政策を実行できることを期待する。これについて我々は、すべて彼を支持するだろう」とチャベス大統領は述べた。大統領は、第二次世界大戦中に広島と長崎に原爆を落としたことに対して米国は日本に許しを請うべきだと付け加えた。

「21世紀の社会主義」へ向けてのベネズエラの運動の指導者はまた、「オバマ氏と握手し、真に世界平和を望み、真に人類を愛する我々がいるこちら側へ来るよう彼に言う」意志があると語った。

「気が、窮状、戦争、暴力、人種差別、麻薬取引、そしてテロとたたかう連合をつくろう」とチャベス大統領は述べた。

チャベス大統領のコメントは、北朝鮮の明白な長距離ロケット発射実験の後、先週日曜日のオバマ大統領の宣言に応えたものだった。オバマ大統領は、「核兵器を使ったことのある唯一の核保有国として、アメリカは行動する同義的責任がある。我々はこの努力を単独では成し得ない、しかし我々は先頭に立つことができる」と述べた。

火曜日にはまた、ベネズエラとその友好国であるボリビアはそれぞれの国の米国大使を、大使らがボリビアとベネズエラの政府を不安定化させる分離独立運動の陰謀を企てていたという疑惑で退去させた昨年9月以降、凍結した米国とベネズエラの外交関係を新たにする願望をチャベス大統領は繰り返した。

「尊重を基本とすれば、何事も可能である。再接近、可能性のある対話でさえも」とチャベス大統領は語った。「我々がアメリカと友人になる日は来る。」

先週、外遊の初めに、チャベス大統領は、カタールでのアラブ南米諸国サミットの中で、石油の蓄積に支えられた新しい国際通貨を提案し、そしてイランのマフムード・アフマディネジャド大統領と二国間銀行を創設した土曜日にイランで、チャベス大統領は来週のトリニダード・トバゴでの米州サミットでオバマ大統領と直接、米国とベネズエラの関係を「リセット」することを望むと述べた。

「我々は、何もアメリカに押しつけたくはないし、アメリカもまた主権のある政府に何かを押しつけようとするべきではない」とチャベス大統領は言った。「彼らは我々の批判を聞くべきであり、我々も彼らのを聞くべきだ…しかし彼らは自らが世界の救世主であると考えるべきではない、なぜなら今まで彼らが世界の破壊者であるからだ。」

10年前にチャベス大統領が大統領に初当選して以来、チャベス大統領は米国に支配された金融機構の派遣を終わらせる新しい地域貿易構造を促進している。チャベス大統領はまた、米国のイラクやアフガニスタン侵攻、そして2002年の特権階級の企業主に率いられた2日間におよぶ反チャベス軍事クーデターへの米国の支援を強く非難している。

オバマ制憲は、チャベス大統領を「地域の発展を阻止している」と批判して、ジョージ・W・ブッシュ前米国大統領の弁を繰り返しているが、しかし2月にベネズエラの国民が国民投票で選挙で選ばれる公職の再選制限を撤廃する憲法修正に賛成したとき、判断を据え置いて柔軟路線を取った。

継続する二国間の緊張にもかかわらず、米国はベネズエラの石油の3分の1を輸入し続けており、チャベス大統領は火曜日に、米国はベネズエラの主要な投資元であり続けていることを認めた。

チャベス大統領は、火曜日午後、外遊先最後の中国に到着した。大統領は、中国の胡錦濤国家主席と会談し、オリノコ川石油地帯、インフラ、農業、医療技術、教育、そして中国へのベネズエラ石油輸出増加を含む70近くの既存の二国間協定について再検討する予定である。

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/4355
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

広告

コメント / トラックバック1件 to “チャベス、オバマの核廃絶宣言を支持”

  1. 南北アメリカサミット開催中(17~19日)…

    17日から19日にかけて、トリニダード・トバゴにて、南北アメリカサミット(注:何て訳していいかわからん)が開かれます。南北アメリカの全ての国が出席します・・・・キューバを除いて。 オバマ大統領は16日にメキシコ入りし、カルデロン大統領と会見。 ベネズエラ・チャベ…..

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。