ベネズエラ、最低賃金引き上げ

ラテンアメリカ諸国で最も高い最低賃金を設定しているベネズエラであるが、先週、政府は最低賃金を10%引き上げ、また今年の9月1日に更に10%引き上げると発表した。これにより最低賃金は、月800ボリバル(372米ドル=36456円)から967ボリバル(447米ドル=43806円)となる。

(1ドル=98円で計算)

ニュースURL:http://www.venezuelanalysis.com/news/4410
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。