ホンジュラス・クーデター情報

現在戒厳令夜間外出禁止令が布かれているホンジュラス。軍は、テレビやラジオなどほとんどのメディアを閉鎖しており、放送を許されている放送局もメロドラマや料理番組を放送し、クーデターには一切触れていないそうだ。カラカスに拠点を置くニュース専門チャンネルのテレスールは、クーデター発生時から報道を続けていたが、ホンジュラスのアドリアーナ・シボリ特派員とカメラマン、そしてAP通信の記者3名が軍によって拘束された。特派員らは、ホテルにいたところを捕らえられ、その後、国際社会からの圧力を受けて解放された。(link)

ホンジュラスの首都テグシガルパでは、クーデターに反対する抗議行動が起こっているが、新華社通信によると29日の段階で死者2名、負傷者60名と報道している。

中米各国やALBA加盟国は、ホンジュラスとの外交関係を断ち、政治的、経済的制裁を始めた。(link)



Photos by Miguel Yuste, El Pais

この記事(動画と写真除く)は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。