ホンジュラス、クーデター派の激しい弾圧つづく

8月12日水曜日、首都テグシガルパでクーデター政府に従う警察と軍が、クーデターに反対する人びとに対する激しい弾圧を行なった。

photo by HONDURAS INDYMEDIA

photo by HONDURAS INDYMEDIA

photo by HONDURAS INDYMEDIA

photo by HONDURAS INDYMEDIA

photo by HONDURAS INDYMEDIA

弾圧を受け、病院に運び込まれた負傷者

弾圧を受け、病院に運び込まれた負傷者

弾圧は激しくなる一方であるが、米サンフランシスコのラジオ局KPFAのニュースマガジン番組「Flashpoints」の中で、ホンジュラスで取材を続けているジャーナリストのティム・ルッソ氏やサンドラ・クッフ氏、そしてホンジュラスから帰国したばかりのアル・ジオダーノ氏は、一様にクーデター政府が弾圧をすればするほど、草の根の抵抗運動は大きくなっている、と話している。

また、ホンジュラス第2の都市サンペドロスーラには、続々と反クーデターの平和行進参加者が到着しているとクッフ氏は8月13日の放送の中で伝えている。

Creative Commons License
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。