[ホンジュラス]セラヤ大統領帰国

マヌエル・セラヤ大統領:「私は、テグシガルパにいる。私は、民主主義の復元のためにここにいる、対話を呼びかけるために。」ホンジュラスのテレビ局カナル36のインタビューに答えて

ホンジュラスのマヌエル・セラヤ大統領が、ホンジュラスへ帰国した。クーデター政府は、当初セラヤ大統領がホンジュラス国内にいることを否定していたが、大統領の帰国を確認するとともに月曜日の午後4時から翌日朝6時まで15時間の外出禁止令を布いた。その後、火曜日の午後6時までの26時間に引き延ばした。

一方、セラヤ大統領は、首都テグシガルパのブラジル大使館へ身を寄せている。


[ビデオ]ブラジル大使館から、支持者に手を振るセラヤ大統領(音声なし)


こちらはのビデオは音声有り。支持者の歓声が聞こえる。

ブラジル大使館内に集まるセラヤ大統領とその閣僚

ブラジル大使館内に集まるセラヤ大統領とその閣僚(クーデター支持派の新聞が掲載した写真)

Creative Commons License
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。