米国製偵察機がベネズエラ侵入

アフガニスタンでも使われているアメリカ製の無人偵察機(通称ドローン)が、ベネズエラ領内に侵入した。この件に関し、カラカス在住の弁護士でジャーナリストのエバ・ゴリンジャー氏が記事を書いているが、その邦訳をマスコミに載らない海外記事で読むことができる。

この事件についてマスコミに聞かれたコロンビア政府は、以下のように答えた。

「コロンビアにはそのような能力はない。」と[防衛相のガブリエル・]シルバは述べた。彼は、たぶん「ベネズエラの兵士たちは、サンタクロースのそりと偵察機を見間違ったのではないか」と気の利いたことを言った。

コロンビア政府は、結局質問にまともに答えず、冗談で煙に巻いた。(BoRev.Netより)

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。