[ハイチ]地震緊急支援

ハイチ地震(Telesur)

1940年以来となる、大地震が西半球最貧国のハイチを襲った。

ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、即時に約50名からなる救援隊の派遣を命じた。この中の医師19名は、ボリバル革命の下で海外への人道支援を目的として訓練を受けているとタレク・エルアイサミ人民権力内務・司法相は述べている。その他、人命探索・救助専門の消防士10名、民間防衛隊員17名と、約4名の国軍兵士が最初の人道支援団として水曜日の朝に派遣されている。また救援隊とともに、緊急に必要とされる食料や水、医薬品、救助用器具も運ばれた。

その他にも、ベネズエラ政府は、ハイチの隣国ドミニカ共和国から支援活動を行なえるよう、同国政府と協議するという。

その他のラテンアメリカの国ぐにでは、ニカラグアが電力や通信設備の復旧のため電気技師を送り、キューバは医薬品と医師団を、そしてメキシコも医師とレスキュー隊を送っている。

ヨーロッパ各国も既に支援策を発表しており、米国も61名からなるレスキュー隊を派遣すると述べている。

(参考資料)

——————————————————————————-

日本においては、まず調査隊を現地へ送ってから支援策を決めるという政府の対応の遅さが気になるところではあるが、市民レベルでも以下のサイトで、ハイチ支援のための募金を行なうことができる。

【追加】
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン [クレジットカード、銀行振込]

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。