[ハイチ]「治安悪化」報道


ハイチ地震の報道で、「治安の悪化」が強調されるようになっているが、地震前からハイチを取材しているジャーナリストたちは、そういったマスメディアとはまったく異なった事実を伝えている。以下は、ハイチ在住の米国人ジャーナリストのアンセル・ハーツ氏の記事を訳したものだ。

ハイチでの暴力の恐怖を煽るのを止めるようCNNに言ってくれ。恥を知れ。

2010年1月19日
私は、ちょっとCNNのトップページを見てみた。文頭はこうだ:

ハイチの倒壊した大統領府の影で、首都の50万人の行き場を無くした住民がいる。しかし4千人の有罪判決を受けた犯罪者が解き放たれた中で、何もそして誰も安全ではない。

地震の翌日から、彼らは暴力ミームを前面に押し出し始めた。その夕刻、私はスカイプを通じてウルフ・ブリッツァーのインタビューを受けた。インタビューの半ばで、彼らは空港からの特派員との生中継に切り替えた。

彼は、ハイチ国家警察主任であるマリオ・アンドレソと少し話し、アンドレソは、地震当日、刑務所を脱け出たすべての囚人による制御しきれない暴力について警告を発した。CNNレポーターは、この主張を無批判に繰り返した。

私に戻ってきたとき、私は刑務所の残骸を歩いていたことを説明し始めた(これがそのビデオ)。その囚人の多くは、報道によると脱出しようとしたところ警官に撃ち殺された。そして私は、今のところ暴行を見ても聞いてもいなかった。

刑務所は、医療施設は無いに等しく、地獄のような場所だった。そこは、本物の凶悪犯を複数収容していたか?イエス。しかしたくさんの政治囚やハイチの欠陥のある裁判所で公正な裁判をまったく受けられなかった人びとも収容していた。これらは、CNNが大喜びで見過ごしている単純な事実だ。私は、すぐにブリッツァーに口を挟まれ、彼らはCMに入った。

街頭のハイチ人たちは、刑務所について心配していない。食料、水、燃料、医薬品、そして避難所が私が聞くすべてだ。昨日、友人たちからここに200人の子どもが、あそこに300人が学校で身を寄せ合って生き続けていくものは何もないという電話を5回受けた。その情報を救援団体の2,3の連絡先へ回した。

リンク先のCNN記事は、暴行の目撃はないと説明する。記事は再び、テントキャンプ地で起こりうる強姦や殺人について警告する警察主任を引用する。

地震の余波を含めて、9月にハイチに到着して以来今まで、私は1回の暴力事件も見ていない。チャンマスであろうがデルマス区の近くであろうが、市内あちこちのテントキャンプ地は、貧窮しているがまったく平穏である。

ケネス・メルテン駐ハイチ米国大使は、私が調整を手伝ったPBSとの昨晩のインタビューで、治安が懸念される一方、進行中の暴力についてほとんど知らないと述べた。「人びとは、ここのハイチ人の大多数は冷静沈着な態度を取っていることを知るべきだと思う。」
(注:PBS・・・アメリカの公共放送局)

ここに集められた写真には、小競り合いに見えるものが載っている。私は、2、3のハイチ人の小競り合いを見ている、それらは乱闘でも、私の出身地のテキサス州オースティンの路上で毎夜酔っ払いによって繰り出される凶暴なパンチのようなものでもない。それは、もみ合いや掴み合いだ。もし空腹なら、誰でも同じことをするだろう。

カメラを手に持って、バイクタクシーで市内を回る中で、みんな協力的だ。私は、路上で問題なく250米ドルをで交換した。私が話したことのあるハイチ人は、誰一人として暴行を目撃していない。起こっているかもしれないが、広がってはいない。

1枚の写真は、普通のハイチ人によってではなく、国家警察によって殺された男を見せている。略奪としてキャプションが説明しているものは、私には未使用となる救命源の回収に見える。

CNNやBBC、そして他のメディアに人騒がせな不安の扇動者になるのを止めるよう言ってほしい。彼らは、事実を伝えていない。彼らは、真のジャーナリストではない。彼らは、ハイチの人びとの側にいない。

広告

コメント / トラックバック1件 to “[ハイチ]「治安悪化」報道”

  1. […] This post was mentioned on Twitter by ソウル・フラワー・ユニオン, Kitayama Kohei. Kitayama Kohei said: 「CNNやBBC、そして他のメディアに人騒がせな不安の扇動者になるのを止めるよう言ってほしい。彼らは、事実を伝えていない。彼らは、真のジャーナリストではない。彼らは、ハイチの人びとの側にいない」http://tinyurl.com/yhu2zbf […]

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。