[ハイチ]ビデオリポート(1月29日付)

米国人メディアジャーナリストのアンセル・ハーツ氏のビデオリポート。地震発生から間もないころの映像であるが、当初からハイチの人びとが現ハイチ政府を全く信用していないこと、そして南アフリカに亡命中のジャン=ベルトラン・アリスティド元大統領の帰還を願っていることを証明している。

日本語字幕付き。表示されない場合は、Youtubeプレーヤーのコントローラー右下隅の▲印のい上にマウスポインターを持って行き、「CC」マークが「ON」(赤色)になっていることを確認して下さい。詳しくは、YouTubeのヘルプへ。

シテソレイユ・・・ポルトープランスの貧困地区(スラム)。現地で支援活動と報道を続けるケビン・ピナ氏は、2月19日、米国のラジオ番組「Flashpoints」の中で、この地区には、国連や他の大きな支援団体はどこも支援に入っていないと語った。この日、ピナ氏のHaiti ActionとカナダのRights Actionがこの地区で支援活動を行なった。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。