ベネズエラに公営ハイパーマーケット

ベネズエラ、国有化ハイパーマーケットチェーンを通じ、公正価格で製品販売

「200年記念ハイパーマーケット」(Leila Saab/ Marcelo García / Prensa Presidencial)

2010年2月16日(メリダ) – Venezuelanalysis.com
週末、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、最近国有化したばかりのハイパーマーケットチェーンのエクシトに代わる新しく政府が運営するいくつかのハイパーマーケットを開店し、関連する他のスーパーマーケットチェーンの80%の買収の可能性を発表し、ベネズエラの食品会社ポラールに倉庫ビルをカラカスから移すよう命令し、そして新しい通産相を発表した。

新ハイパーマーケット
土曜日、チャベス大統領は、「200年記念」ハイパーマーケット(巨大スーパーマーケット)がララ州バルキシメトで開店する際、開店式を行なった。新しいハイパーマーケットは、カラカス、カラボボ州、マラカイボ、プエルト・ラ・クルースを含め全国に6つある内のひとつである。チャベスは、将来、他の国内の都市で更にハイパーマーケットを設けたいと語った。

今年1月半ば、政府は、期限切れ商品や投機の販売、そして通貨ボリバルの切り下げ後の価格変更のためエクシトハイパーマーケットチェーンを没収した。政府は、その際店を公的所有の助成を受けたスーパーマーケットと食品小売店のネットワークである社会主義マーケット企業(COMERSO)に合併した。

開店式で、チャベスは、「投機が店を席巻していた時」旧エクシトハイパーマーケットが以前所持していた製品は、今や最大5分の1の「公正価格」で販売できたと述べた。割引は、平均で通常市場価格の最大40%、既に統制を受けた食品の14%、非統制製品で18%となり、白物製品、電気製品、その他の家庭用品では別の割引率となる。

「オリガルキーは、このハイパーマーケット収用に関してスキャンダルを作り出そうとした…しかし真の憤りは、彼らの労働者や人民に対して彼らが行なっていたことにある。更に、彼らは世界レベルで騒ぎを作り出そうとしたが、それは何もならなかった。」とチャベスは述べた。

1月に公営テレビ局のVTVに対して労働者らは、会社が雇用手当てや保健、安全規制を無視していたと語った。

ベネズエラ、カティベンの80%買収

また、ベネズエラの小売チェーン(カティベン)の主要なフランス系株主であるカシノグループは、ベネズエラ政府にチェーンの株式の80%を売ることを提案した、とチャベスは発表した。

カシノグループはまた、エクシトハイパーマーケットの29%を所持していたのと、食品飲料会社ポラールの21%を保有している。

チャベスは、その提案を吟味した上で、副大統領と農業・国土相のエリアス・ハウアに、このビジネスの公正価格を判断するための評価過程を開始し、カティベンの労働者と話し合い、チェーンの運営維持計画を立案する権限を与えた。

チャベスは、「彼らは平和的で友好的な調整を望んでいる。収用は、友好的な合意だ。」と述べて、協議を開始する文書に署名した。

「彼らは、我々に対してここで行なっていたすべての、承認さえしていなかった経営にとてもイライラさせられたと語った。我々に彼らを信じない理由はない、そうでしょう?」と大統領は述べた。

カティベンは、基本的な食料品やその他の製品を販売し、現在8ヶ所の流通センターと、100台近くのトラック群、そして5099人の労働者を抱える匿名食品流通会社(CADA)と呼ばれる35の事業所を全国で運営する。

チャベスは、手続きが始まったら、会社はベネズエラの手に渡るが仏系株主は理事会に1名任命可能であるという「混在した方向性」を持つかもしれないと述べた。

ポラール倉庫
チャベスはまた、ハウアにカラカスの主要道路に位置するいくつかのポラール社の貯蔵庫を収用するよう求めた、「彼らはそこで3ないし4ヘクタール占有している。そこでは必要な人びとへの住宅計画を発展させることができる…そこには8から10の人民集合住宅を建設できる、その土地は金の価値がある、それは人民のものだ。」

ポラールは、ベネズエラの主要な食品飲料会社で、ビール製品で最もよく知られている。最近では、ポラールは、禁止時間帯でのアルコール不法販売で罰金を科されており、チャベスは食料のため込みで非難している。

「会社に対しその地域から立ち退き、市の周辺部へ移るよう義務付けてもらいたい。市は、市民のためのものであり、ポラール社のためのものではない。」と続けた。

新商務相
チャベスはまた、エドゥアルド・サマンに代わりリカルド・カナンを新商務相として発表した。サマンは、「新しい役目…消費者と人民の防御」を担うだろう、とチャベスは述べた。

カナンは、農業・国土省の農業経済次官でまた、ベネズエラ農業銀行の頭取であった。

この発表は、最近の一連の内閣改造に続く。

translation by Valparaíso

Venezuela Sells Products at Fair Prices through Nationalised Hypermarket Chain
February 16th 2010, by Tamara Pearson – Venezuelanalysis.com

Merida, February 16th, 2010 (Venezuelanalysis.com) – Over the weekend Venezuelan president Hugo Chavez inaugurated some of the new government run hypermarkets which are taking the place of the recently nationalised Exito hypermarket chain, announced the possibility of buying 80% of another, related, supermarket chain, ordered Venezuelan food company Polar to move its storage buildings out of Caracas, and announced a new commerce minister. (continue…)

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。