ラテンアメリカ、新機構発足

独立するラテンアメリカ、自らの組織を構築

2010年2月26日
by マーク・ワイスブロット
Source: The Guardian Unlimited

今週、ラテンアメリカは、32のラテンアメリカ・カリブ海諸国の新しい地域機構の創設でまた新たな一歩を踏み出した。アメリカとカナダは除外された。

ラテンアメリカ独立の高まりは、この地域だけでなく世界の他の国々にも影響を与え、過去10年間で最も重要な地政学的変化の一つとなっている。例えば、ブラジルはイランのウラン濃縮の権利を公然と支持し、イランへの更なる制裁に反対している。過去には米国の支配下にあったラテンアメリカは、自らの利益と政策を持って一勢力圏として次第に浮上している。

オバマ政権のこの地域におけるブッシュ元大統領の政策の継続は、暫定的にラテンアメリカ・カリブ海諸国共同体と名づけられているこの新しい組織の創設を疑いようもなく拍車を掛けるのを助けた。最も重要なのは、昨夏ホンジュラスでメル・セラヤ大統領の民主政府を転覆した軍事クーデターへのオバマ・チームの曖昧さが、この地域全体に深い憤りと不信感を引き起こした。

オバマ政権は公式にはクーデターに反対したが、第一日目からの数多くの行動(クーデター発生時にそれを非難しなかったホワイトハウスの最初の声明を含む)は、本当の立ち位置は何か他にあったことを外交の世界で明らかにした。オバマ政権がセラヤ復帰交渉を仲介し、そしてそれを破って独裁政権に加わった2009年11月に限度を超えた。米国政府は、その時、基本的権利と選挙活動に必要な市民的自由を組織的に弾圧していた独裁政権の下での新大統領を選ぶ11月選挙を支持して、この地域の大多数とは反対の立場をとった。

米国国務省ラテンアメリカ担当の高官であるアルトゥーロ・バレンスエラは、新しい組織は「OAS(米州機構)に替わる試みであるべきではない」と述べた。

新しい組織の必要性を明確に示す違いは、2月22から23日にカンクーンで開かれた統一サミットで出された声明と宣言で明白になった。サミットでは、マルビナス諸島(アルゼンチンではそう呼ばれている)またはフォークランド諸島を巡るイギリスとの論争でアルゼンチンを支持する強い声明が出された。19世紀までさかのぼり、1982年には戦争まで発展した論争は、イギリスが一方的に諸島沖での石油調査を決定したことにより最近更に顕著となっている。ブラジルのルラ・ダ・シルバ大統領は、論争解決のためにもっと積極的な役割を果たすよう国連に呼びかけた。そして、サミットはキューバに対する米国の禁輸措置を非難した。

これらとその他の法案は、OASで通過させるのは困難あるいは不可能であろう。更に、ハイチの選出された大統領を追放したクーデターへの支持を築き上げるのを助けていた2000年から2004年のように、OASは米国によって長い間操られている。そして、ごく最近では米国とカナダが、昨年ホンジュラスの独裁政権に対するより強硬な対策をOASが取ることを阻止した。

一方で、ワシントンの外交政策の輪の中では、この地域との米国の違いは、ブッシュ大統領の「関与の欠如」の遺産であるという使い古された作り話を維持すること、あるいはボリビア、ニカラグア、そしてもちろん恐ろしいベネズエラのような2、3の左派の厄介者に責任を負わせることは益々、更に難しくなって来ている。たぶん、メキシコの首脳部(この地域でのブッシュ政権の数少ない味方であった右翼政府)は、この新しい組織を設立することによりいくつかの見直しを促進するだろう。

ワシントンの新政府が、(その兆しはないが)いつの日かこの地域への冷戦が戻ってきたような姿勢を捨てたとしても、高まる独立の過程の継続には、構造的理由がある。米国は、この地域にとって貿易相手国としては、特に米国の貿易赤字が縮む中での最近の景気後退以来、次第に重要でなくなっている。この地域はまた、投資資本の他の供給源を増やしている。この地域でのIMF(国際通貨基金)の債権者カルテルの崩壊はまた、ワシントンの影響の最も重要な手段を取り除いている。

新組織は、ひどく必要とされる。ホンジュラスクーデターは、地元の特権階級が、ワシントンの援助とともに有権者の意志を覆すことができた時代へラテンアメリカを引き戻すかもしれない、と他の右翼軍隊とその味方を勇気づける一方で、地域全体において民主主義への脅威だった。米国とカナダなしの組織は、攻撃にさらされる時、この地域で民主主義、そして経済と社会発展の防衛を更に可能とするだろう。それはまた、国際的に更なる多極化世界をつくるのを助けるプラスの影響をもたらすだろう。

translation by Valparaíso

From: Z Net – The Spirit Of Resistance Lives
URL: http://www.zcommunications.org/independent-latin-america-forms-its-own-organization-by-mark-weisbrot

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。