ブラジル大統領選、与党候補がリード


今年10月に行なわれるブラジル大統領選挙に関する最新の世論調査によると、ルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ大統領の与党労働党の候補ジルマ・ルセフが38%の支持で選挙キャンペーンが始まって以来、初めてトップに立った。今までリードしていた中道右派の社会民主党のホセ・セラが35%で2位、緑の党のマリナ・シルバが10%となっている。ブラジルのボックス・ポプリの調査。

(via IKN)

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。