(コロンビア)大統領選最終世論調査

コロンビアの大統領選挙が、5月30日に行なわれる。投票日を前にした5月22日、調査会社4社による最終世論調査の結果が公表された。ちなみにこれ以降は、世論調査を発表することはできなくなる。大統領選は、緑の党のモッカス候補(元ボゴタ市長)とウリベ現大統領の推すサントス候補(元国防相)の事実上の一騎打ちとなっている。

一つ目のグラフは、第1回目の投票で誰に投票するかを聞いたもの。この結果から見ても、どちらも50%の得票には届きそうにないため、決選投票に持ち込まれるのはほぼ確実である。

二つ目のグラフは、その決選投票でどちらに投票するかを聞いた結果である。

投票日まで1週間を切っているが、はたしてどちらが勝つか?中南米随一の親米国にも変革の波が押し寄せるか?

Source via IKN

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。