ベネズエラ、イスラエルの支援船襲撃を非難

テレスールのダビド・セハラ

2010年5月31日(メリダ)
「私の息子が持っていたたった一つの武器は、ビデオカメラでした。」とスペイン人テレスール記者でベネズエラ在住のダビド・セガラの母クリスティナ・ソレールは語った。彼は、今日の早朝、パレスチナのガザ地区へ向かう支援船団をイスラエル海軍が襲撃した際、拘束された。ベネズエラ政府もまた、「非武装市民への戦争行為」と呼び、この襲撃を公式に非難した。

URL: http://venezuelanalysis.com/news/5399

広告

コメント / トラックバック1件 to “ベネズエラ、イスラエルの支援船襲撃を非難”

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Nobuyo Yagi 八木啓代, CaracasCafé. CaracasCafé said: ベネズエラ、イスラエルの支援船襲撃を非難。イスラエルがテレスール記者を拘束。 http://wp.me/paGaH-mZ […]

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。