ペルー大統領選世論調査比較(5/15時点)

以下は、4つの調査機関の結果を並べた、最新のペルー大統領選世論調査結果である。これは有効回答のみを比べたもので、どの世論調査でも「まだ決めていない・無回答」が20%前後あるという。よって、これらの浮動票によって選挙結果が大きく左右されるだろう。また、この情報源であるブログIKNによると、この中で最も公正性が高いのは、緑のIpsos/Apoyoの調査結果だそうだ。

Datum: フジモリ51.7% vs ウマラ48.3%
CPI: フジモリ52.9% vs ウマラ47.1%
Imasen: フジモリ48.8% vs ウマラ51.2%
Ipsos/Apoyo: フジモリ51.1% vs ウマラ48.9%
Idice: フジモリ51.9% vs ウマラ48.1%

Source: IKN

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。