ペルー大統領選最終世論調査結果

ペルー大統領選の最終世論調査結果が発表された。(ペルーの法律では、禁止されているようだが、海外メディアに発表するのはいい?)
以下二つの調査結果は、ロイターが報道している。例によって、数字は有効回答の比率であり、無回答や「まだ決めていない」というものは反映されていない。

Datum
オジャンタ・ウマラ 50.8%
ケイコ・フジモリ 49.2%
(調査実施日)6月2日
(調査対象人数)5015人
(誤差)+/-1.4%

Ipsos/Apoyo
オジャンタ・ウマラ 51.9%
ケイコ・フジモリ 48.1%
(調査実施日)6月4日
(調査対象人数)4000人
(誤差)+/-1.6%

この情報元であるIKNによると、Ipsos/Apoyoは、ペルー国内の調査会社・機関では最も信頼されているという。

Source: IKN

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。