ホンジュラス:新党リブレ結成

久方ぶりの記事は、ホンジュラスから。

ホンジュラスで、Libertad y Refundación、略してLibre(リブレ)またはイニシャルでPLRという新たな政党が誕生した。これは2009
年のクーデターに反対するホンジュラス市民らが結成したホンジュラス人民抵抗戦線(FNRP)の立場を代表する政党として、マヌエル・セラヤ元大統領が中心となって結成された。

セラヤ氏は、今週始め、新党結成に賛同する8万筆の署名を持ってホンジュラスの最高選挙裁判所に政党の登録を申請した。選挙裁判所によると、政党登録には42,900筆の署名が必要だが、63,000筆の署名を確認し、必要署名数を大きく上回った。選挙裁判所は、同時にPLRの紋章(文字が読めない人のために、選挙の投票の際に特定の政党を示すために用いられる)も承認した。

ホンジュラスでは、今年の10月にも新党が結成されており、今まで自由党と国民党の二大政党体制だった政治がどのように変化するか注目される。

Source: Honduras Culture and Politics

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。