ベネズエラ2011年GDP4%成長見込み

ベネズエラ中央銀行は、2011年の同国の国内総生産(GDP)を2%成長と予測していたが、先週、第3四半期のGDPが4.2%成長と発表し、今年のGDPが予測の2倍になることが確実視されている。

第1四半期が4.8%の成長、第2四半期が2.5%成長となっており、第3四半期までの全体で3.8%の成長となっている。

ウォールストリートジャーナルオンライン版も、第4四半期では、GDPの成長が5%に達するかもしれないという今週火曜日の中央銀行総裁の発言を載せている。(リンク

また、ホルヘ・ジオルダルニ企画・財務相は、これに関して「ベネズエラは、新しい成長期に入っている。」と述べている。

Source: venezuelanalysis.com

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。