ベネズエラ、オリノコ油田地帯に1300億ドル投資

ベネズエラのチャベス大統領は、火曜日、2013年から19年までの間にオリノコ油田地帯へ1300億ドルの投資を行なうと発表した。今年だけでも50億ドルの投資を行なう予定である。

以前、オリノコ油田地帯は多国籍企業が所有していたが、2007年に国営化された。国営化以前は、企業は1%の採掘権料しかを支払っていなかったが、現在は33%に引き上げられているという。

AVNの報道)

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。