ベネズエラ2012年GDP5.5%増

ベネズエラ中央銀行によると、2012年、ベネズエラのGDPは5.5%成長したという。
ベネズエラGDPグラフ
上グラフ:2008~12年のベネズエラのGDPの変化。(世界銀行とベネズエラ中銀の資料を元に、IKNが作成。)

特に建設部門では、政府による公共住宅の建設もあり16.8%の増加。その他、商業で9.2%、通信で7.2%の増加を見せているが、一方で工業では2.1%、石油部門では1.4%しか伸びていない。

また中央統計局(INE)によると、失業率は6.4%に下がり、フォーマル部門の雇用が雇用全体に対して48%から57%に上昇。インフォーマル部門は、51%から42.5%に下がった。これにより、約3百万の新しいフォーマル部門の雇用が生まれたという。

政府は、2013年のGDPを6%の成長と予測している。

(情報元: venezuelanalysis.com

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。