I. 基本原則

I.基本原則 (1-9)
TITULO I: PRINCIPIOS FUNDAMENTALES

第1条「国家の独立」
ベネズエラ・ボリバル共和国は、道徳的所有権と解放者シモン・ボリーバルの思想の元に、自由・平等・正義・国際平和の価値を基本として、永久に自由であり独立している。

第2条「法律の根幹」
生命、自由、正義、平等、連帯、民主主義、社会的責任、そして人権、倫理、政治的多様性の傑出を法律の中で最も価値あるものと定め、ベネズエラは民主的かつ社会的司法国家を構成する。

第3条「国家の目的」
国の基本目的は、個人を保護し発展させることであり、また、個人の尊厳、人民の意志の民主的行使、正義と平和を愛する社会の構築、人民の繁栄と福祉の発展、この憲法で定められた原則・権利・義務を果たす保障を尊重することである。

教育と労働は、これらの目的を保証するための基本的過程である。

第4条「分権連邦国家」
ベネズエラ・ボリーバル共和国は、この憲法で 定められた分権連邦国家であり、領土の融合・共同・連帯・随行・共有の責任の原則によって統制される。

第5条「主権」
主権は、移譲できない人民の権利である。主権は、直接的にはこの憲法と法律によって定められた方法によって、間接的には「公共の力」を実行する機関を通じて、選挙権によって行使する人民にある。

国家機関は、人民の主権から発し、また承認を必要とする。

第6条「政府と政治機関」
ベネズエラ・ボリーバル共和国の政府ならびにその政治機関は、これを廃止する権限と共に、民主的、 参加型の、選挙によって選ばれ、分権化され、選択肢と責任があり、多様なものであるべきである。

第7条「最高法規」
憲法は最高法規であり、司法の土台である。全ての人々と公共の力を行使する機関は憲法に従わなければならない。

第8条「国旗・国歌・紋章」
黄・青・赤の縞の国旗、国歌「Gloria al bravo pueblo(勇気ある人民に栄光を)」 、共和国の盾の紋章は国の象徴である。法律がこれらの特性、意義、使用法を定める。

第9条「公用語」
公用語はスペイン語である。先住民の言語もまた先住民にとって公用語であり、国と人類の遺産として、共和国の全領土において尊重されなければならない。

広告

返信する

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。