IV.04

第4章「地方自治体の人民権力」 (168-184)

第168条「地方自治体の人民権力」
地方自治体は、国家組織における基本的政治単位を構成し、憲法と法律で定められた制限内で人為的個性と自治を享受する。地方自治体の自治には以下のものが含まれる。

  1. 地方自治体当局の選挙
  2. その権限の範囲内での業務の管理
  3. 財源の構築、徴収、投資

法律に従って、効果的で十分、適時な方法により、その権限の範囲内での地方自治体の活動は、公共業務を定義・管理し、その達成された結果を監視・評価する過程への合同した市民参加によって進められる。

地方自治体の活動は、憲法と法律に従って、所轄の裁判所によってのみ異議を唱えることができる。

第169条「地方自治体関連の法律」
地方自治体組織とその他の地方団体は、この憲法と憲法の原則を果たすための国の基本法、そして前述のものに従って州が制定できる法律の規定によって統治される。

地方自治体とその他の地方団体に関連した憲法上の原則を果たすために制定した法律は、人工、経済発展、自らの税収を生み出す能力、地理的位置、歴史的・文化的要素とその他関連要因に関係した状況を考慮しながら地方自治体とその他の地方団体の権力と財源の定義に関することを含めて、地方自治体と地方団体の組織、統治、行政のための多様な体系を設定しなければならない。特にそのような法律は、地方自治体と地元住民によって適用されなければならない地方行政・政府の構造を作り上げるための選択肢を生み出さなければならない。全ての場合において、地方自治体構造は、地方政府本来の性質として民主的且つ一定でなければならない。

第170条「行政府間の連合」
地方自治体は、連邦(mancomunidades)に加わる、またはその内部あるいは他の領土内の政治区と、その権限内の事柄に関連した公共の利益を目的とした行政府間の連合の様式をつくることで合意することは許可されなければならない。2つ以上の地方自治体が地区を形成するための規則は法律で定められなければならない。

返信する

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。