IX. 憲法改定

第9部 憲法改定 (340-350)
TITULO IX: DE LA REFORMA CONSTITUCIONAL

第1章 修正 (340-341)
Capítulo I: De las Enmiendas

第340条「修正の目的」
修正の目的は、一つ以上の憲法条文について、その基本的構造を変えることなく、追加あるいは変更することである。

第341条「憲法修正手続き」
憲法の修正は、以下の手続きにより行なうことができる。

  1. 発議は、市民選挙人名簿に登録された市民の15%、国民議会議員の39%、あるいは内閣として共和国大統領により出すことができる。
  2. 国民議会から出された発議の場合、修正案はその議員の過半数による承認を必要とし、法律制定のためにこの法律で定められた手続きに従って討議される。
  3. 選挙権力は、修正案を正式に受理してから30日以内に国民投票にかける。
  4. 修正案は、この憲法の規定と国民投票による承認にかかわる法律に従って承認されたと見なされる。
  5. 修正には、連続した番号が振られ、憲法の文章を変えることなく、しかし条文あるいは修正される条文の下にそれを変更する修正の参照番号と日付を記し、憲法の下で公表される。
広告

返信する

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。