オリノコ川 のアーカイブ

クリントン:ベネズエラ「孤立化」効果なし

Posted in 国際, 対米関係 with tags , , , , , on 2009/04/26 by CC

米国のベネズエラ「孤立化」効果なし、とクリントン

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
April 24th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2009年4月24日

ヒラリー・クリントン米国国務長官は、水曜日、過去8年間の米国によるベネズエラのウーゴ・チャベス大統領孤立化政策は失敗していると述べた。

「チャベス関係は…8年間のチャベス孤立化の結果です。そして、これがとてもうまくいっていると私たちが確信していると思わない…私たちの考えは、もしそれがうまくいっていないのなら、なぜそれを続けるのでしょうか?他に何が可能であるか考えてみましょう」と4時間におよぶ米下院での外交政策公聴会の中で、クリントン国務長官は述べた。

続きを読む

広告

チャベス、オバマの核廃絶宣言を支持

Posted in 石油, 経済, 対米関係 with tags , , , , , , , , on 2009/04/17 by CC

他の核保有国からは冷ややかな反応とも伝えられている、オバマ大統領の核兵器廃絶宣言であるが、これを「反米」のチャベス大統領が支持をしたというニュース。これは先週の記事なので日付に注意。曜日などは原文をそのまま翻訳。

ベネズエラのチャベス、オバマの核廃絶宣言に支持表明

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
April 7th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2009年4月6日-メリダ

チャベス

「多極化世界」の創設を目的とした外遊中に、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、アメリカのバラク・オバマ大統領の核廃絶の呼びかけへの支持を表明し、近づく米州サミットが米国とベネズエラの外交関係を「リセット」する機会を与えることを望むと語った。

写真:今週、東京でのチャベス大統領(ABN)

続きを読む

チャベス大統領来日

Posted in 経済, 国際 with tags , , , , on 2009/04/08 by CC

ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領が、10年ぶりに来日した。北朝鮮のミサイル騒ぎがあったせいもあるのか、メディアではあまり取り上げられなかった。チャベス大統領の訪日について、venezuelanalysis.comは以下のように伝えている。

日本とベネズエラ、オリノコ石油共同計画を始動し、経済関係を広げる

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
April 6th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2009年4月6日-メリダ

チャベスと麻生

ベネズエラと日本の関係者らは、ベネズエラのオリノコ川石油地帯の開発のための合弁会社を設立するために日曜日と月曜日に東京で会談した。関係者らは、将来における金融、インフラ、農業、自動車生産、そして石油化学製品の分野での経済協力を計画した。

ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領と外務、通商、観光、農業・国土、エネルギー・石油の各省庁の代表は、日本側の担当者、そして経団連と、ベネズエラと日本は互いの輸出入の要求をどのようにできるか話し合うための会談を持った。

写真:ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領(左)と麻生太郎首相(YVKE Mundial)

続きを読む

公的医療のための新石油税

Posted in 石油, 計画(ミッション), 医療・保健 with tags , , , , , , , , on 2008/04/10 by CC

(ニュース)公的医療計画に資金を出すベネズエラの新石油税

Venezuelanaysis.comニュース(完訳)
2008年3月25日
March 25th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

チャベス大統領

ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、月曜日、異例の石油利益に対する新しい課税を発表、これによる収入は、キューバ人医師の支援による取り残された地域に医療を届けるバリオ・アデントロ「計画」として知られる医療計画の拡張に資金供給するのを助ける。

「私は、バリオ・アデントロ計画のために予想外の利益に対する新しい課税を適用することを決めた」とチャベス大統領は、石油が豊富なマラカイボ湖沿岸にあるマラカイボ大学病院への訪問中に宣言した。

写真上:マラカイボ市で医療計画の拡大を発表するチャベス大統領

続きを読む

3/20 CCヘッドラインニュース

Posted in コロンビア紛争, ヘッドラインニュース, 石油, 国際 with tags , , , , , on 2008/03/20 by CC

エクソンとの論争で、ベネズエラに有利な判決をロンドン裁判所が下す
2008年3月18日(メリダ)

March 18th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

ラミレス石油相

イギリスのポール・ウォーカー裁判官は、今日、ベネズエラ公営石油企業PDVSAの資産120億ドルの凍結は無効だ、とロンドンの裁判所で宣言した。この決定は、セロ・ネグロとして知られるベネズエラのオリノコ川ベルト計画におけるエクソンの権利の国営化についての論争で、2月7日に一時的資産凍結を勝ち得ていた世界最大の石油企業エクソン・モービルにとっては大敗北である。

写真上:ラファエル・ラミレス石油相・PDVSA社長(Archive)

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/analysis/3283

コロンビアのエクアドルへの軍事侵入を米州機構が拒絶
2008年3月18日(カラカス)

March 18th 2008, by Kiraz Janicke Venezuelanalysis.com

エクアドル外相

14時間の緊迫した討論の後、米州機構(OAS)の外相会議は、ワシントンで早朝、3月1日のエクアドルに対するコロンビアの軍事侵入を拒絶する3月7日のリオ・グループ首脳会議宣言を批准する決議を承認した。この侵入によって、コロンビア革命軍(FARC)のラウル・レジェス副司令官を含む25名が殺害された。

写真右:最終決議で拍手するエクアドルのマリア・イサベル・サルバドール外相(Telesur)

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/analysis/3284

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

チャベス大統領:08年は「解決の年」

Posted in コロンビア紛争, ボリバル革命, 経済, 国際, 政治 with tags , , , , on 2008/01/15 by CC

2008/1/11-Gregory Wilpert-Venezuelanalysis.com

チャベス大統領2008年1月11日-カラカス-Venezuelanalysis.com

チャベス大統領は、ベネズエラ国民議会での年次報告において、2008年は犯罪、食料不足、汚職、官僚主義といったベネズエラの人びとの長引く日常の問題への「解決」の年とすることを呼びかけて締めくくった。

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。