シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ のアーカイブ

ボリバル楽団、チャベス連帯コンサート

Posted in マルチメディア, 政治 with tags , , , , , , , , on 2013/01/12 by CC

ベネズエラ時間で昨日、グスタボ・ドゥダメルとシモン・ボリバル・ユースオーケストラは、キューバで癌とたたかうウーゴ・チャベス大統領に連帯して演奏を行なった。

映像の中で、ニコラス・マドゥーロ副大統領や、ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領、ニカラグアのダニエル・オルテガ大統領、パラグアイのフェルナンド・ルゴ前大統領らの姿も見える。また、ドゥダメルらを輩出した音楽教育システム「エル・システマ」の創設者であるホセ・アントニオ・アブレウ氏も同席している。

さらに、下はチャベス大統領を支持する街頭での集会の様子をリポートする南米のニュース専門チャンネル「テレスール」の映像である。スペイン語ではあるが、デモの大きさが良く分かると思う。

広告

国立芸術ギャラリーがオープン

Posted in 計画(ミッション), 文化・芸術 with tags , , , , , , on 2009/05/06 by CC

ベネズエラ、国立芸術ギャラリーがオープン、全国読書計画開始へ

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
April 28th 2009, by Tamara Pearson – Venezuelanalysis.com
2009年4月28日

チャベス

先週末、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、新しく建設された国立芸術ギャラリー本部の開館式を行ない、全国革命的読書計画を開始し、地元コミュニティでの文化プログラムを促す政府の文化計画の記念日を祝した。チャベス大統領はまた、ベネズエラ人アーティストやイタリアのテノール歌手アンドレア・ボッチェリと会見した。

国立芸術ギャラリーの建設は、20年間停止されていたが、2005年、チャベス政権は3万平方メートルの美術館建設を開始した。ギャラリーは、4世紀にわたる七千点のベネズエラ芸術作品、そしてスペインによる征服以前の美術品を所蔵し、そのうち七百点の作品を現在展示している。新美術館のエリダ・サラサール館長は、「このスタイルと規模では、ラテンアメリカで最初の美術館施設です…この場所は、政府がベネズエラ芸術に払っている重要性の表れです」と述べた。

写真:新しく拡張された国立芸術ギャラリーでのウーゴ・チャベス・ベネズエラ大統領(ABN)

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。