メルコスール のアーカイブ

クリントンの中南米歴訪

Posted in 対米関係, 中南米 with tags , , , , , , , , , , on 2010/03/18 by CC

このほど、ヒラリー・クリントン米国務長官がラテンアメリカ諸国の歴訪を行なったが、日本はおろかアメリカの大手メディアさえもほとんど取り上げなかったが、中南米と米国の関係を考える上で非常に重要な出来事である。以下は、このブログでも度々紹介しているワシントンの革新系シンクタンク「経済政策調査センター(CEPR)」のマーク・ワイズブロット氏の記事である。
———————————————————————

ヒラリー・クリントンのラテンアメリカ「被害対策」訪問

2010年3月9日
マーク・ワイズブロット
Source: The Guardian Unlimited

ヒラリー・クリントンのラテンアメリカ歴訪は、ジョージ・W・ブッシュがさっさと逃げ出すために予定より1日早くアルゼンチンを離れた2005年の訪問とほぼ同じくらいの成功を収めようとしている。主な違いは、クリントンは抗議行動参加者や暴動の出迎えを受けていないことだ。そのため、彼女のボスであるオバマ大統領が、彼の前任者の政策の継続にもかかわらず、この地域で維持できている肯定的なメディアイメージに、クリントンは感謝することができる。

しかし、クリントンは、少なくとも深刻な問題があることを認識し何を言わないかをわきまえていたブッシュよりもさらに外交的に不格好である。「ホンジュラスの危機は、成功裏の結末へ向かっている。」とクリントンは、ブエノスアイレスで述べ、「暴力なしに行なわれた。」と付け加えた。

これは、彼女を迎える側の傷に塩を塗りこむもので、彼らは昨年6月のメル・セラヤ大統領の軍による追放と、それに続くアメリカ合衆国の独裁政権の合法化の試みを失敗としてだけでなく地域全体の民主主義への脅威と捉えている。
つづきを読む

[ホンジュラス]抵抗戦線第42コミュニケ

Posted in ホンジュラスクーデター, 中南米 with tags , , on 2009/12/11 by CC

「戦線は、闘争を続け、大多数のホンジュラス人民の支持を得ている。我々は現在、オリガルキーを打ち負かし、包括的で人民によるホンジュラス制憲議会を設置するための組織的努力を強めている。El Frente está en pie de lucha y cuenta con el respaldo mayoritario del pueblo hondureño. Actualmente estamos aumentando los esfuerzos organizativos para derrotar la oligarquía e instalar la Asamblea Nacional Constituyente incluyente y popular.」

ホンジュラス反クーデター抵抗戦線第42コミュニケ

ホンジュラス反クーデター抵抗戦線は、以下を伝える。
つづきを読む

チャベス、新世界金融システムを推進

Posted in 経済, 農業, 中南米 with tags , , , , , , , on 2008/08/23 by CC

ベネズエラのチャベス、新世界金融システムをアルゼンチンで推進

Venezuelanalysis.comニュース
August 6th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年8月5日-メリダ

チャベス、ルラ、フェルナンデス各大統領

南米諸国は、新しい国際金融システムを構築している、とベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、月曜日、アルゼンチンのクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領とブラジルのルイス・イナシオ・ダ・ルーラ・ダ・シルバ大統領とのブエノスアイレスでの会談後に述べた。

これとともに、チャベス大統領は、週末に最近国営化されたベネズエラ銀行は、更に多くのベネズエラの地方自治体にサービスを広げ、ブラジル職員の支援を受けながら、ラテンアメリカ最大の国有銀行であるカイサ・エコノミカ・ド・ブラジルのモデルを見習うと発表した。

写真上:ブラジルのルーラ、アルゼンチンのキルチネル、ベネズエラのチャベス各大統領は、アルゼンチンのブエノスアイレスで、開発計画を論議するために会談。(Prensa Presidencial)

続きを読む

ベネズエラ・ブラジル連携強化

Posted in 石油, 経済, 国際, 中南米 with tags , , , , , , on 2008/04/02 by CC

(ニュース)ベネズエラとブラジル、精油所と他7つの合意で協力関係強化

Venezuelanaysis.comニュース
2008年3月27日
March 27th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

チャベス、ルラ両大統領

ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領とベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、水曜日、ブラジル・ルシフェ市の二国間共同計画である新ホセ・イナシオ・アブレウ・エ・リマ精油所の仮協定を含んだ、エネルギー、教育、農業の分野で8つの二国間協定に調印した。

「アイデアは、南米を強さの極にする計画の一部として大精油所を持つということだ。これにより、南米エネルギー連合のペトロスルとして私たちが提案しているものへの真の進展がなされることを目にする」とチャベス大統領は、精油所建設現場への訪問中に報道陣へ語った。

ペトロブラスとして知られるブラジルの石油会社ペトロレオ・ブラジレイロは、1年以上前からアブレウ・エ・リマ精油所建設を始め、単独で45億ドルの計画を完成させることも可能だったと語った。水曜日、ベネズエラはむこう3年間にわたって、この精油所に40億ドル投資するつもりだと、チャベス大統領が発表した。

写真上:アブレウ・エ・リマ精油所建設現場を訪れるチャベス、ルラ両大統領(ABN)

(その他の協定)
Venezuelanalysis.comの記事によると、この他に両国は、メルコスール(Mercosul)へのベネズエラの加盟(ブラジルとパラグアイの各議会での承認が必要)、南米防衛評議会の創設、ベンブラV作戦と呼ばれる両国空軍による対麻薬共同軍事作戦、食料不足対策のための食料貯蔵の共同管理、ベネズエラの食料生産力向上のためのブラジルによる農業技術支援、共同研究など大学レベルでの教育事業などについて合意を結んだ。

記事は、最後にこう結んでいる:

水曜日の訪問の中で、ルラ大統領は、ベネズエラとブラジルの連携強化は、「私たちが、貧しいけれども、私たちの主権への誇りと良心を持っていること、そして私たちが、私たちの可能性への良心を持っていることを世界」へ示している。

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/analysis/3307
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。