ロシア のアーカイブ

南米各国の軍事費比較

Posted in 軍事, 対米関係, 中南米 with tags , , , , , , , , , , , on 2010/04/17 by CC

今月初めにロシアのプーチン首相がベネズエラを訪問したが、アメリカの大手メディアはベネズエラの「軍備増強」と騒ぎ立てた。

しかし今回のプーチン訪問で新たな軍事関連の二国間合意はなく、2006年に結ばれた契約の下で、ベネズエラがロシアからMi-17ヘリコプター4機とT-72戦車を90台以上購入したのみである。

そもそも米国は、ベネズエラへの軍事兵器売却を2006年から禁止しており、ベネズエラは新しい兵器の購入はおろか現在保持している米国製兵器のアップグレードもできないため、ロシアとの軍事契約を結んでいる。(米国の技術が入っていれば、第三国からの兵器購入もできない。)
実際、ベネズエラで軍備は増強されているのだろうか?下のグラフはストックホルム国際平和調査機関(the Stockholm International Peace Research Institute)のデータを元に作成された南米諸国の国民一人当たりの軍事費の比較である。
南米国民一人当たりの軍事費グラフ

(Structurally Maladjustedより)

単位は米ドルで、2005年の為替レートを元に計算されている。国は左から、チリ、コロンビア、エクアドル、ウルグアイ、ブラジル、ベネズエラ、アルゼンチン、ボリビア、ペルー、パラグアイ。赤が1998年、青が2008年の値である。

広告

ベネズエラの「軍備強化」と世界の軍事費

Posted in 軍事, 対米関係, 中南米 with tags , , , , , , on 2009/09/17 by CC

ヒラリー・クリントン米国務長官は、今週初め、ベネズエラのロシアからの武器購入に対する「憂慮」を表明し、ベネズエラの軍備強化を非難している。しかし、実際の軍事費に関するデータを見れば、米国の批判に根拠がないことが分かる。以下のグラフは、ブログインカコーラニュースより。

グラフ1

グラフ1

グラフ1: 「米国と世界の軍事費の比較 2008」
(単位は、10億米ドル。カッコ内のパーセンテージは、世界全体に占める割合。)

<数字の大きい順に時計回り>
米国: 7110億ドル(48%)
欧州: 2890億ドル(20%)
中国: 1220億ドル(8%)
東アジア・オーストラリア: 1200億ドル(8%)
中東・北アフリカ: 820億ドル(5%)
ロシア: 700億ドル(5%)
ラテンアメリカ: 390億ドル(3%)
中央・南アジア: 300億ドル(2%)
サハラ以南のアフリカ: 100億ドル(1%)

2008年世界の軍事費合計=1兆4700億ドル

(注:データ元は、国際戦略研究所、軍事バランス2008、米国防総省。米国の合計は、2009年度予算請求額で、イラクとアフガニスタンでの軍事作戦のための1700億ドル、そしてエネルギー省の核兵器関連財源を含む。その他の数字は、2006年の予測、そして可能な場合は昨年の正確なデータを元にしている。)

続きを読む

ベネズエラ、新国際通貨の創設支持

Posted in 経済, 国際 with tags , , , , , , , , , on 2009/04/04 by CC

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
March 31st 2009, by Tamara PearsonVenezuelanalysis.com
2009年3月30日-メリダ

ロドリゲス

日曜日、アリ・ロドリゲス財務長官を通じてベネズエラ政府は、中国の新しい国際通貨の提案への支持を公言した。

中国中央銀行の周小川総裁は、先週火曜日にどの国にも関係していない新しい国際準備通貨の創設を提案した。準備通貨は、国際貿易に使用され、外国為替準備として政府が貯えるものである。

続きを読む

ベネズエラと南米諸国が統合を前進[下]

Posted in 石油, 経済, 国際, 中南米 with tags , , , , , , , , , , , , on 2008/10/15 by CC

ブラジル-ベネズエラ協定

火曜日の会談の中で、チャベス大統領とブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領は、ベネズエラの国有石油企業PDVSAとブラジルのペトロブラス(PETROBRAS)間の混合計画の構成文書に署名し、今年3月公式に開始された計画であるブラジル北部のアブレウ・ジ・リマ精油所の共同建設の詳細について作業した。

続きを読む

(CCHN)ベネズエラ外交 他

Posted in ヘッドラインニュース, 経済, 国際 with tags , , , , on 2008/09/29 by CC

[CCヘッドラインニュース]

ベネズエラと中国、共同石油・投資協定拡張
September 24th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年9月24日(メリダ)

北京でのチャベス

ベネズエラと中国は、火曜日、ベネズエラ産石油の中国への流入を増やし、ベネズエラの通信と農業に対する中国の投資を増大し、以前設立された共同投資基金の規模を倍化する協定に調印した。

写真左:北京で記者団に話すチャベス大統領。(Prensa Presidencial)

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3828

ベネズエラ政府とその支持者、ヒューマンライツウォッチ報告に反応
September 25th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年9月25日(メリダ)

先週、ベネズエラ政府当局者、労働組合、ジャーナリストらは、ベネズエラに関するNGOのヒューマンライツウォッチが先週木曜日に公表した報告で述べていることは不正確だと批判した。

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3832

「財政危機に先立って」ベネズエラのチャベス、ヨーロッパをまわる
September 26th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年9月26日(メリダ)

チャベスとプーチン

キューバと中国から始まった世界ツアーを続ける中で、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、今週木曜日と金曜日にロシアとの共同のエネルギー会社と銀行の計画を固め、フランスとの政治的つながりを強化し、ポルトガルから25万台のノートパソコンの輸入を確保した。

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3835
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。