労働 のアーカイブ

ベネズエラ:2011メーデー

Posted in ボリバル革命 with tags , , on 2011/05/04 by CC

デモ行進 (写真:Alex Utrera)

メインステージ前 (写真:Prensa Presidencial)

つづきを読む

広告

中南米カリブ海、09年度失業率

Posted in 経済, 中南米 with tags , , , , , , , , , on 2010/06/14 by CC

ラテンアメリカ・カリブ海経済委員会(ECLAC)と国際労働機関(ILO)の報告によると、2009年度、ラテンアメリカ・カリブ海諸国の失業率は、7.3%から8.1%へ上昇した。

下のグラフは、南米各国での失業率の変化を表したグラフである。

(クリックで拡大)

グラフ左から
チリ 1.9ポイント
エクアドル 1.6ポイント
コロンビア 1.5ポイント
ボリビア 1.2ポイント
平均値 0.8ポイント
アルゼンチン 0.8ポイント
ベネズエラ 0.5ポイント
ブラジル 0.2ポイント
ペルー 0ポイント
ウルグアイ -0.2ポイント

2008年まで、失業率を徐々に減らしてきたラテンアメリカ諸国であるが、リーマンショックを受けて、労働環境は悪化している。しかしその中でも検討しているのが、ウルグアイで失業率を0.2ポイント減らしている。また、チリでは1.9ポイント上昇しているが、これは当然今年起こった地震以前のものである。

Source via Structually Maladjusted

ベネズエラの貧困率下落

Posted in 経済 with tags , , on 2009/08/09 by CC

ベネズエラの貧困率、過去10年間で22.6%下落

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
August 8th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

2009年8月7日(メリダ)―ベネズエラの国土統計局(INE)のエリアス・エルフリ局長は、金曜日、ベネズエラの貧困率は、ウーゴ・チャベス大統領の就任以来、22.6%下落していると発表した。

「貧困は、1998年の49%から2009年には26.4%と過去10年間で重視すべき形で下落している」とエルフリ氏はINEによる4万世帯の全国調査について述べた。

INEはまた、前月よりも少し高い2.1%のインフレ率という7月のインフレ統計を公表した。今年の累積インフレ率は、13.1%で2008年の最初の7ヶ月期の累積インフレ率17.3%よりもかなり低い。

食料品、交通機関、教育関係の価格におけるインフレ率は、7月の月平均よりも少し高く、住宅、保健、通信の価格においては少し低くなっている。

INEの最新報告によれば、6月の失業率は7.8%だった。これは、昨年6月の失業率7.6%よりも少し高い。10年前にチャベス氏が大統領となった時のベネズエラの失業率は、15%だった。

[ニュース原文]
Poverty in Venezuela Decreased by 22.6% over Past Decade
August 8th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com

Mérida, August 7th 2009 (Venezuelanalysis.com) — The president of Venezuela’s National Statistics Institute (INE), Elias Eljuri, announced on Friday that poverty in Venezuela has been reduced by 22.6% since President Hugo Chavez took office. (continue…)


Creative Commons License
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

インフレ微増、失業率下落

Posted in 経済 with tags , , on 2009/05/14 by CC

ベネズエラのインフレ微増、失業率下落

Venezuelanalysis.comニュース(訳)
May 8th 2009, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2009年5月8日

ベネズエラの月間インフレーションは、3月の1.2%から4月には1.8%に上昇し、一方で失業率は1月の9.5%から3月には7.3%へと下落した。

4月のインフレの上昇は、世界経済の下降の中で、政府の社会プログラムを維持するための緊縮策として政府の9%から12%への売上税増税を反映した。

4月の最も大きい価格インフレの上昇は、複数の州でのバス運賃の調整を反映して交通機関であった。最もインフレが抑えられたものは、価格が変動しなかった食料品とノンアルコール飲料であった。

通信、飲食店、ホテル、レジャー関係、文化、衣料品、家具をその他の商品やサービスでインフレが加速し、教育サービス、水・光熱費、保健、賃貸料、アルコール、タバコでインフレが減速した。

4月のインフレ率は、昨年4月の1.7%のインフレと比べて少し高いだけであった。また、2009年初めの4ヶ月間インフレ率は6.7%で、8.9%だった2008年の同時期と比べてインフレ率は非常に低かった。

過去12ヶ月間のベネズエラの累積インフレは、25.2%であった。

失業

3月の失業率7.3%は、1月のベネズエラにおける通常の季節性上昇のため、失業の再安定化を表す。昨年、失業率は平均7.4%で、最も高いのが1月の10.2%、最も低いのが11月の6.1%であった。

ベネズエラの失業率は、1999年3月の14.6%から今年3月の7.3%と過去10年間のチャベス政権下で下落している。

ニュース原文URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/4431
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

ベネズエラ、最低賃金引き上げ

Posted in 経済, 政治 with tags on 2009/05/09 by CC

ラテンアメリカ諸国で最も高い最低賃金を設定しているベネズエラであるが、先週、政府は最低賃金を10%引き上げ、また今年の9月1日に更に10%引き上げると発表した。これにより最低賃金は、月800ボリバル(372米ドル=36456円)から967ボリバル(447米ドル=43806円)となる。

(1ドル=98円で計算)

ニュースURL:http://www.venezuelanalysis.com/news/4410
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

(CCHN)クーデター記念日 他

Posted in ヘッドラインニュース, 経済, 農業, 政治 with tags , , , , , on 2008/04/16 by CC

[CCヘッドラインニュース]

クーデター記念日、ベネズエラのチャベス大統領への大規模な支持
April 15th 2008, by Kiraz Janicke – Venezuelanalysis.com
2008年4月14日(カラカス)-Venezuelanaysis.com

チャベス大統領

「二度と人民は裏切られない」という横断幕の下で、およそ30万人が日曜日、カラカスのミラフローレス大統領官邸前に集まって、ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領への対規模な支持を表明した。集会は、2002年4月11~13日の米国に支援された反対派クーデターを打ち破り、民主的に選ばれたチャベス大統領に権限を戻した民衆反乱記念日を祝うために催された。

写真上:日曜日、支援者たちとクーデターの失敗を祝うウーゴ・チャベス大統領。(ABN, Prensa Miraflores)

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3356

ベネズエラ政府、土地改革で32の大土地接収
April 14th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年4月13日(メリダ)-Venezuelanaysis.com

ベネズエラの休耕地

世界的不足の中で、国の食料生産を増やす政府の取り組みの一部として、国土局(INTI)が土地を収用した後、ベネズエラ陸軍は、先週木曜日、西部ララ州の32ヶ所の農地を占拠し、地元のサトウキビ生産者からの抗議を引き起こした。

ファン・カルロス・ロヨINTI局長は、この介入を、2001年土地・農業発展法に従う、州都バルキスメトの郊外地域の「農業再生」を目的とした休耕地の「救済」と呼んだ。

法律は、ラティフンディオスとして知られる大休耕地を「社会的利益に反する」とみなし、そしてそれらへの課税あるいは収用への扉を開くベネズエラの1999年憲法に基づく。

写真上:ベネズエラ政府は、全国のサトウキビの30%が生産されているララ州で、木曜日に収用された農地の80%は未使用であると主張する一方で、土地所有者らは、80%で生産しているという。(Union Radio)

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3350

ベネズエラ、国家警察法通過
April 11th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年4月10日(メリダ)-Venezuelanaysis.com

チャベス大統領ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、6年近くにわたる議会討論と公聴会の後、水曜日に、単独で、統合された、国の「人民の革命的警察」のための法的枠組みをつくるための警察業務・国家警察基本法を大統領令によって公布した。

チャベス大統領は、この目的のために、昨年、国民議会が大統領に与えていた18ヶ月法令権限の下で法律を通過させた。

チャベス大統領は、水曜日の夜、市民の安全は「悪化している」と認めた。大統領は、「古い抑圧的な警察モデルを教育、良心、社会組織、そして予防で解体を終える」ための「抜本的変更」を主張した。

写真上:水曜日、大統領令で法律を通過させたウーゴ・チャベス大統領。(ABN)

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3344

労働紛争で、ベネズエラの鉄鋼会社国有化へ
April 10th 2008, by James Suggett – Venezuelanalysis.com
2008年4月9日(メリダ)-Venezuelanaysis.com

鉄鋼会社

水曜日の早朝、ベネズエラのラモン・カリサレス副大統領は、アンデス地域最大の鉄鋼会社でアルゼンチンが管理するテルニウム・シドールの国有化を宣言し、会社と統一鉄鋼産業労働者組合(SUTISS)との間の14ヶ月間の集団契約の争いを終結させた。

記事URL:http://www.venezuelanalysis.com/news/3340

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

インフォーマル経済労働者、移転に抗議

Posted in 経済 with tags on 2008/01/21 by CC

2008年1月17日-カラカス-Venezuelanaysis.com

デモ行進する露天商たち「ブオネロス」と伝統的に呼ばれる露天商として働く人びと数千人は、リベルタドール区のフレディ・ベルナール区長が彼らに街頭から引き払うよう命じた法令に抗議する文書を手渡しに、カラカスのミラフローレス大統領官邸まで平和的にデモ行進した。

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。