NED のアーカイブ

(エクアドル)我々すべてを弱体化させる非難

Posted in 中南米 with tags , , , , , on 2010/10/19 by CC

このブログでも取り上げたエクアドルのクーデターに関するエバ・ゴリンジャー氏の記事に対する反論文が、Upside Down Worldに掲載されていたので紹介する。

我々すべてを弱体化させる非難: CONAIEに対するエバ・ゴリンジャーの攻撃への返答

文/エクアドル連帯ネットワーク
2010年10月12日

9月30日、エクアドル国民は、ラファエル・コレア大統領の指導力を危機に陥れるように思われた警察の反乱を経験した際、世界中の人びとが、現地で何が起こっていたのか情報を集めるためにツイッターを使った。

優秀な弁護士で著述家のエバ・ゴリンジャー氏は、世界中の読者に対してエクアドルの彼女の情報源からのニュースのツイート(つぶやき)を立て続けに送った。

「気をつけて、ある特定の位置へ組織を傾ける米国当局によって資金を受けたCONAIEの連中がいる・・・」

彼女のツイートは、ラテンアメリカで最も力のある社会運動のひとつであるエクアドル先住民連盟(CONAIE)による声明の英語訳への反応だった。その声明では、CONAIEは反クーデターであり、またコレア自身が反乱の状況を作り出すのを助けていたという事実を指摘した。声明は、コレア政権がエクアドルの社会運動を攻撃し、非合法化していると指摘した。また、政府の「専制的性質」も非難した。
つづきを読む

広告

エクアドルクーデターの裏側:ALBAへの攻撃

Posted in 政治 with tags , , , , , , , , , , , on 2010/10/05 by CC

10/2/2010

文:エバ・ゴリンジャー
英訳:Machetera

米州人民ボリバル同盟(ALBA)加盟国のひとつに対する最近のクーデターは、ラテンアメリカの統合と革命的民主主義過程の前進を妨げる企てである。ラテンアメリカでの右翼は攻撃を仕掛けている。2009年、マヌエル・セラヤ政府に対するホンジュラスでの成功は、右派を奮い立たせ、ラテンアメリカの人びとと革命政府に対する再度攻撃する力と自信を与えた。

ベネズエラでの9月26日日曜日の選挙は、ベネズエラ統一社会主義党(PSUV)の勝利である一方、帝国の利益への奉仕において最も反動的で危険な不安定化勢力にも余地を与えた。アメリカ合衆国は、ベネズエラの民主主義を弱体化させる陰謀を前に進める地盤を与えるベネズエラ国民議会での重要な要素を置くことができた。
つづきを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。