Venezuela のアーカイブ

南米各国の軍事費比較

Posted in 軍事, 対米関係, 中南米 with tags , , , , , , , , , , , on 2010/04/17 by CC

今月初めにロシアのプーチン首相がベネズエラを訪問したが、アメリカの大手メディアはベネズエラの「軍備増強」と騒ぎ立てた。

しかし今回のプーチン訪問で新たな軍事関連の二国間合意はなく、2006年に結ばれた契約の下で、ベネズエラがロシアからMi-17ヘリコプター4機とT-72戦車を90台以上購入したのみである。

そもそも米国は、ベネズエラへの軍事兵器売却を2006年から禁止しており、ベネズエラは新しい兵器の購入はおろか現在保持している米国製兵器のアップグレードもできないため、ロシアとの軍事契約を結んでいる。(米国の技術が入っていれば、第三国からの兵器購入もできない。)
実際、ベネズエラで軍備は増強されているのだろうか?下のグラフはストックホルム国際平和調査機関(the Stockholm International Peace Research Institute)のデータを元に作成された南米諸国の国民一人当たりの軍事費の比較である。
南米国民一人当たりの軍事費グラフ

(Structurally Maladjustedより)

単位は米ドルで、2005年の為替レートを元に計算されている。国は左から、チリ、コロンビア、エクアドル、ウルグアイ、ブラジル、ベネズエラ、アルゼンチン、ボリビア、ペルー、パラグアイ。赤が1998年、青が2008年の値である。

[ハイチ]キューバとALBA、直接復興支援

Posted in ハイチ地震, 中南米 with tags , , , , , , , , on 2010/04/11 by CC

136カ国が参加した国連でのハイチ支援国会議では、59カ国が2年以内に総額53億ドル、10年で99億ドルの支援を行なうことを約束した。米国は、11.5億ドル、ヨーロッパ諸国は16億ドルの支援を行なう。

米州ボリバル同盟(ALBA)の8カ国は、6年間で24.2億ドルの支援を発表。その大部分は、ベネズエラが支払うという。

小児科学が専門で、米国のキューバ連帯運動に参加しているW.T. ホイットニー・ジュニア氏は、以下のように伝えている。

具体化されたハイチ復興委員会は、国連ハイチ担当特使のビル・クリントンとハイチのジャン=マックス・ベルリーヴ首相が議長を務める。それは、世界銀行によって監督される。メンバーには、ハイチ当局者と1億ドル以上寄付した国の代表が含まれる。

ALBAは、世界銀行が主導する復興に強く反対した。国連の制度を利用するよりも、ベネズエラはハイチへ直接送る資金と、住宅、インフラ整備、教育、農業、保健を提供するサービスに支援を分ける。キューバも、のどから手が出るほど必要とされている保健サービスを提供する。

haiti-cuba-venezuela> analysis 経由、People’s World より)

[ホンジュラス]マンガ「クーデターの歴史」(4)

Posted in ホンジュラスクーデター, 文化・芸術, 中南米 with tags , , , , , , , , on 2010/04/08 by CC

A Graphic History of the Honduran Coup
マンガでみるホンジュラスクーデターの歴史

(前回までの話は、コチラ
ホンジュラスクーデターの歴史4
(クリックで拡大)

created by Dan Archer of Archcomix

(補足)
原文により忠実にという思いから、後半部分で「審議」と訳したが、これは、セラヤ大統領が国民に対して意見を求める国民投票を行なったことを指す。この結果には、まったく法的拘束力はなく世論調査のようなものであった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。